親と子の相談室「ひまわり」

親と子の相談室「ひまわり」

ひまわり

登美ケ丘キャンパスにおいて、親と子の相談室「ひまわり」をオープンいたしました。
少子化とはいえ、子育てのしんどさや不安はどの時代にもお母さん、お父さんを悩ませています。今日の時代の変化とともに、世の中は忙しく複雑になるばかり、なんだか生きにくいですね。子どもだってそうした影響を受けてしまいます。親も子も大変、と言ってよいでしょう。
気になること、おかしいと感じること、つらくなってくること、などいろいろあります。そのうちに、なんてほっておかないでくださいね。どうぞお気軽に相談においでください。臨床心理士資格をもったスタッフがご相談に応じます。

ご相談の内容

  • 乳幼児の発達や育児支援に関すること
  • ことばや運動の発達が遅れているように思う。子育てに悩んでいる。
  • 園や学校生活に関すること
  • 子どもが園や学校に行きたがらない、友達ができない、いじめを受けているようだ。
  • 保育・教育カウンセリング
  • 保育スタッフや教育スタッフなどの専門家の方へのコンサルテーション
  • 気になるくせや行動
  • チック、夜尿、自家中毒、何かを怖がるなど気になる子どものくせや行動がみられる。
  • その他

家庭の問題や、万引きや夜遊び、思春期の問題など様々なご相談に応じます。

ご相談方法

発達相談、発達検査、子育て支援、カウンセリング、プレイセラピー(遊戯療法)、保育カウンセリング(保育スタッフへの支援)

開室時間

開室時間

予約制ですので、事前にお電話でお申し込みください。
初回相談につきましては、お電話にて相談の上、日時を決定いたします。
継続相談は、祝祭日を除く火曜日の13:00〜17:00です。

電話 : 0742-93-5400 (大学代表電話)
受付時間 : 月〜金曜日の 9:00〜17:00まで

時間1回 50分以内
閉室期間夏期休業(8月1日〜8月31日)
冬期休業(12月24日〜1月9日)
春期休業(3月15日〜4月8日)
相談料無料