ニュース

ニュース・トピックス

「つどいの広場」でクリスマス会を開催しました

10月に本学1号館内に開設された「奈良市つどいの広場」でクリスマス会を開催しました。
この日は市内在住の0歳から3歳までの親子16組が参加、奈良市子育て支援アドバイザーでこだま保育園(奈良市)の米田光子先生、米田真一先生、迫野清香先生にお越しいただき、0歳児も一緒に楽しめる遊びを取り入れた盛りだくさんのメニューとなりました。

「ころころたまご」や「ちっちゃなたまご」など、お母さんが赤ちゃんの手をとって遊べる手遊び、絵本の読み聞かせや紙芝居では豊かな表現で子どもたちの興味を惹きつけていました。まだ自分では遊べない赤ちゃんの場合にはお母さんとのスキンシップの中で、ふれあうことが大切だと、音楽に合わせてお母さんの膝の上で大喜びする赤ちゃんの笑い声があちこちで聞かれました。

最後に先生方によるクリスマスシアター「不思議な袋」が演じられ、参加者の皆さんから「かわいい」と拍手が響きました。その後みんなで一緒に「うさぎ野原のクリスマス」を歌い、子どもたち全員にクリスマスプレゼントが贈られました。