ニュース

ニュース・トピックス

今年度11回目のちびっこ広場を開催しました

28日、毎回楽しい企画がいっぱいのちびっこ広場が開催され、この日は71組の親子がお越しになりました。
朝から外は生憎の雨模様となってしまいましたが、広い室内で子どもたちはのびのびと遊び、お母さん方はそれを見守りながら母親同士の交流を深められていました。

午後からは中登美保育園の5歳児のお友達が遊びに来て、広場は一段と賑やかさを増しました。広場の中央に集まって、本学の学生と一緒に「グー、チョキ、パー」の手遊びを楽しんだあと、造形教育を担当する西久保勝康講師による「手作りおもちゃ・親子で作ってあそぼう」のコーナーが開催されました。
ちびっこ広場にある遊具も西久保講師の講座で作られたものであることが紹介され、学生が作り方の説明を行いました。
その中でも簡単にできる牛乳パックのボール作りに親子で挑戦していただきました。子どもたちはお母さんの膝の上で飾り付けのテープを巻くのを手伝ったり、ホッチキス止めに挑戦したりと、工作を楽しんでいる様子でした。

また、中登美保育園の園児たちにはくるくると回転する紙ロケットの作り方を紹介しました。ハサミを器用に使い、上手にできた紙ロケットに園児たちは大満足の様子で、早速色々な飛ばし方を工夫。全員が完成させると、飛ばしっこをして誰が一番遠くまで飛ばせるかを競い合いました。

次回のちびっこ広場は11月11日(木)11時から15時までです。13時からは磯辺ゆう教授による出張ミニ博物館「おもしろ自然学‐動物‐」を予定しております。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。