ニュース

ニュース・トピックス

学内成人を祝う会を開催しました

二十歳を迎えた学生達を対象に式典を開催しました。
先輩達を祝福すべく一回生も多く参加し、会場はスーツに身を包んだ学生達のりりしい姿が並びました。

「協調性と忍耐力を持って、相手を重んじる気持ちのある大人を目指し精進してほしい」
と、西川理事長から激励をうけた二回生達は、改めて大人の仲間入りを果たしたことを実感した様子でした。
また、松田学長はアインシュタインの言葉を引用し、
「何かを体験することが一番良い学びになる。この学校の授業を通して色々なことを体験してきたように、幼稚園や保育所で子どもと接する時には多くの体験をさせてほしい」
と言葉を贈りました。

新成人となった学生を代表し、2名が決意表明。
「この学校でしたい仕事を見つけることができた。その思いを強く持って親に恩返しをし、社会の一員として貢献していきたい」
「人の気持ちのわかる保育者が私の理想。自分の言動に責任を持って、人から信頼される人間になりたい」
と、四月からの社会人生活に向け、その誓いを新たにしました。