ニュース

ニュース・トピックス

登美ヶ丘キャンパスにおいて第32回幼児教育学科フェスティバルを開催しました

第32回奈良文化女子短期大学 幼児教育学科フェスティバルを開催しました。
客席には、同じキャンパスの奈良学園幼稚園の園児達やそのご家族の方、近隣にお住まいの方々もお見えになり、日頃の研究の成果を発表する良い機会となりました。

1回生による合唱では、学生扮するサンタクロースやトナカイが舞台の前を駆け回り、前列で見ていた子ども達に、歌で一足早いクリスマスプレゼントを贈りました。
2回生はクラス発表としてベープサート、アンサンブルそして楽器演奏を、ゼミ発表として、展示発表とオペレッタや電子絵本の舞台発表を披露しました。就職活動中の少ない練習時間であったことを感じさせない、見事な舞台となりました。
また、奈良学園幼稚園の園児達による合奏や歌の発表も行われ、フェスティバルを盛り上げてくれました。

閉会式では、
「この日を迎えられてほっとしました。2回生にとっては最後の学校行事ですが、最高の思い出になりました」
と実行委員長が涙をこらえながら挨拶すると、会場からは暖かい拍手が送られました。