ニュース

ニュース・トピックス

第6回 オープンキャンパスを開催しました

  • 第6回 オープンキャンパスを開催しました
  • 第6回 オープンキャンパスを開催しました
  • 第6回 オープンキャンパスを開催しました
  • 第6回 オープンキャンパスを開催しました

今年度最終回となる第6回オープンキャンパスを開催しました。
はじめに、善野八千子学科長が「清楚の美・健康の輝き」をキーワードに、幼児教育学科の特徴、求める学生の資質などを説明し、就職決定率100%を達成している就職支援体制と就職先の種類や広がる活躍の場を紹介しました。引き続き、入試広報課より入試制度や奨学制度の説明を行いました。

その後、学生スタッフによるキャンパスツアー(施設見学)、体験授業、カフェDEランチ(ランチ体験)、午後からは希望者にミニ講座(『保育体験~パネルシアターを楽しもう~』他)、個別相談や3年コース説明会を行いました。

今回の体験授業は、磯部ゆう教授による「木の実・草の実」を使ったマラカス作りを通して、「生命の自然誌」の授業の雰囲気を楽しんでいただきました。また、本学付属幼稚園の園児たちが一日中自然の中で過ごす「みどりの幼稚園」の様子なども紹介しました。

参加者から「体験授業が楽しみで、今回で4回目の参加。特に今日のリピーター特別授業『幼児教育っておもしろい!』は、楽しかった! 善野学科長の魅力に引き込まれた」「今から受けられるピアノFREEレッスンを利用したい」「同じ授業料で同じ資格が取得できる3年コース(長期履修学生制度)を活用したい」などの声が聞かれました。

今年度のオープンキャンパスは全て終了しました。多数のご参加ありがとうございました。


【磯部ゆう教授 プロフィール】
講義の傍ら、淫流に生きる昆虫類の行動などの野外研究を行う。第13回国際カゲロウ・第17回国際カワゲラ学会合同大会において、日本人で2人目となる『生涯功労賞』を受賞。
>>> 詳細(教員紹介ページ)はこちら