ニュース

ニュース・トピックス

第47回学園祭を開催しました

  • 第47回学園祭を開催しました
  • 第47回学園祭を開催しました
  • 第47回学園祭を開催しました
  • 第47回学園祭を開催しました

第47回学園祭「Reborn Buntan Girl ~Jump! Jump! You はしゃいじゃいなよ~」を開催しました。
今年のテーマには、来年度から『(仮称)奈良学園大学 奈良文化女子短期大学部』と改名してスタートする新たな気持ちと、飛び跳ねるくらい楽しんでほしいという願いが込められています。

台風一過の秋晴れの下、午前10時、松田親典学長の「Jump! Jump! Jump!」の掛け声とともにみんなで折った千羽鶴を太陽にかざして学園祭がスタート! 学生の夢を詰め込んだ『夢のたまご』や『スタンプラリー』など、みんなでアイデアを出し合って、“もてなしの心”で作り上げたイベントを進行しました。

展示・体験型イベントでは、廃品物を利用した『青空おもちゃ制作』、『ちびっこランド(輪なげ他)』など、日頃の学習を活かした楽しい企画が盛りだくさん。本学同窓会提供の『こども動物園』、教職員有志によるフランスの積み木遊びが体験できる『カプラの部屋』も人気を集めました。

また、3年目を迎える取り組みとして、東日本大震災からの復活を願い学生が描いたポストカードを展示し、来場者の皆様にもメッセージを書いていただきました。後日、芸術活動を通して交流を深めている岩手県の方々に、このメッセージをお届けします。

第47回学園祭
第47回学園祭

ステージイベントでは、恒例の『ビンゴ大会』や『ダンスパフォーマンス』を行い、奈良県出身の4人組バンド「KIDS」の音楽ライブや、「スマイル」「プラスマイナス」の吉本お笑いライブが会場を盛り上げました。

同祭実行副委員長の畠山鈴香さん(3年コース3回生)は「子どもたちがたくさん来てくれて、本当にうれしかったです。当日の衣装など、一人ひとりの個性を活かした自分たちらしい学園祭になったと思います。これからも互いに支え合って、『遊びを通して育てる』ことができる幼稚園教諭を目標にがんばります」と感想を話しました。

卒業生、地元のご家族連れや小中高校生など、たくさんの方にお越しいただきました。応援出店してくれた奈良産業大学の皆さんをはじめ、学園祭にご協力いただいた全ての皆さまに心より御礼申し上げます。