ニュース

ニュース・トピックス

第16回「ちびっこ広場」を開催しました

  • 第16回「ちびっこ広場」を開催しました
  • 第16回「ちびっこ広場」を開催しました
  • 第16回「ちびっこ広場」を開催しました
  • 第16回「ちびっこ広場」を開催しました

第16回「ちびっこ広場」を本学アリーナのエクササイズルームで開催しました。

クリスマス会の今回は、本学の小川純子准教授と林悠子准教授が指導する「表現ゼミ」の学生によるオペレッタ『三びきのこぶた』を楽しんでいただきました。

この話はゼミ生のオリジナル台本で、オオカミやこぶた以外にうさぎや小鳥などたくさんの動物が出演。悪役のオオカミも、いつもと様子が違います。歌やダンス、なぞなぞを交えた楽しい舞台に、会場からは大きな拍手が送られました。

その後、お母さんのひざの上で揺られながら歌を楽しみました。スズの音色に合わせて皆で『あかはなのトナカイ』を歌っていると、ちびっこ広場に大きな袋を持ったサンタクロースが登場。サンタクロースから皆に、クリスマスツリーをかたどったカードと三角帽子のプレゼントが贈られました。最後に『ジングルベル』と『きよしこの夜』を歌い、サンタクロースを送り出しました。

次回の「ちびっこ広場」は、来年1月9日(木)13時30分から、「元気いっぱい親子で運動遊び」を予定しています。お誘い合わせの上お越しください。