ニュース

ニュース・トピックス

サタデーオンステージ「奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏会」を開催

  • サタデーオンステージ「奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏会」を開催
  • サタデーオンステージ「奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏会」を開催
  • サタデーオンステージ「奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏会」を開催
  • サタデーオンステージ「奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏会」を開催

恒例の「奈良文化女子短期大学サタデーオンステージ」を本学1号館2階アトリウムで開催。今回は奈良県立高円高等学校吹奏楽部の皆さんをお迎えして、クリスマスらしい音色を奏でるステージをお届けしました。

冒頭、本学の松田親典学長が、「ひと足早いクリスマスを楽しんでください」と挨拶し、場内にクリスマスソングが流れると、ミニサンタに扮した生徒たちが登場。客席にキャンディをプレゼントしてくれました。

「サンタが街にやってくる」や「もろびとこぞりて」など次々にメドレーが続き、すっかりクリスマス気分で盛り上がりました。続いての曲は、ディズニーメドレー。みんながよく知っている曲が次々に披露され、ウッドブロックなどの効果音が、ディズニー映画の世界へと誘ってくれました。

そして、「チューバ吹きの休日」や「サムシング」など、管楽器の魅力を生かした楽曲が続き、チェロやユーフォニュームなどのソロ演奏で観客を惹きつけました。

終盤には、葉加瀬太郎氏作曲の「情熱大陸」が力強く演奏され、会場は一気に魅了され、大きな拍手が鳴りやみませんでした。最後の曲は、ラテン系の「コパカバーナ」。アップテンポなリズムに合わせて、観客と一緒にリズム遊びを楽しみました。

終了後もアンコール曲が続き、大きな声援と惜しみない拍手の中、閉幕しました。

毎月ステージを見に来ているという女性は、「さすがに全国大会常連校とあって、迫力がありますね。クリスマスが早くやって来ました」と、とても楽しんでいただけた様子でした。

次回は、1月18日(土)、レビューユニット「ドリームス」の皆さんによるステージを予定しています。皆さんのお越しをお待ちしています。