ニュース

ニュース・トピックス

9月のサタデーオンステージを開催しました

  • 9月のサタデーオンステージを開催しました
  • 9月のサタデーオンステージを開催しました
  • 9月のサタデーオンステージを開催しました
  • 9月のサタデーオンステージを開催しました

9月17日(土)、登美ヶ丘キャンパス1号館2階において、9月のサタデーオンステージを開催しました。今回は、奈良市内を中心に活動するミュージックベルグループ「アマリリス」の皆さんをお迎えし、ミュージックベルの演奏会を開催しました。

「アマリリス」は、ミュージックベルの演奏を趣味にする会として2014年12月に発足され、メンバーは50代から90代までの女性18人です。全員で一つの曲を作り上げることを楽しみに、日々研鑚されています。

当日は、会のテーマ曲でもあるフランス民謡の「アマリリス」の演奏でスタート。メンバー一人一人が音に集中してリズムを刻み、ベルの美しい音色を響かせました。そして、「ドレミの歌」、「ローレライ」、「赤とんぼ」、「虫の声」と演奏が続き、計12曲を披露されました。各曲の演奏前には、代表の久保田眞子さんがそれぞれの曲の特長や演奏ポイントなどを紹介され、会場はベルの音色と相まって温かな雰囲気に包まれました。

また、ミュージックベルの体験演奏も行われ、小さな子どもたちも参加して、リズムに合わせて楽しそうにベルを鳴らしていました。

演奏メンバーの一人、井田梅子さん(73)は「今日は落ち着いて演奏できました。小さな子どもさんも演奏に参加してくれて、とても楽しかったです。皆で一つの曲を演奏して、メロディーがつながっていく連帯感があるところが、ミュージックベルの面白くて魅力的なところです」と笑顔で話してくださいました。

次回は10月15日(土)13時から、本学ウィンドアンサンブル部の演奏を予定しています。みなさまお気軽にお越しください。