ニュース

ニュース・トピックス

11月のサタデーオンステージを開催しました

  • 11月のサタデーオンステージを開催しました
  • 11月のサタデーオンステージを開催しました
  • 11月のサタデーオンステージを開催しました
  • 11月のサタデーオンステージを開催しました

11月19日(土)、1号館2階のアトリウムにおいて、11月のサタデーオンステージを開催しました。今月は、サタデーオンステージへの出演が3回目となる奈良県立橿原高等学校吹奏楽部による演奏会です。同部は夏の吹奏楽コンクールでの演奏と春の定期演奏会の2つを活動の柱とし、その他学校行事や施設の訪問、地域のイベントなどで積極的に演奏活動を行っています。

演奏会は、まずテレビドラマ「ヒーロー」のメインテーマから始まり、童謡「夕焼け小焼け」、おなじみの長寿番組「笑点のテーマ」など、親しみのある曲で観客のみなさんの心をぐっとひきつけながら、ビブラスラップなどあまり知られていない珍しい楽器の紹介がされました。また昔からよく知られたスタンダードな楽曲「虹の彼方に」では懐かしい空気が会場を包み込み、同じく大ヒットした映画の主題歌として有名な「トライ・エヴリシング」や「前向きスクリーム!」や「365日の紙飛行機」「ヤッターマン」では、ソロパートでは観客の前に出てきての演奏、歌の披露やダンスなどのパフォーマンスを行いました。

また、今回は「なにわのモーツアルト”キダ・タロー”メドレー」の前に、彼の作曲した馴染みのあるCMソングやテレビのテーマ曲を当てるクイズコーナーがあり、それに正解した会場のお客様に、曲にちなんだプレゼントが手渡されたり、さらには参加者の方に「勇気100%」と「おどるポンポコリン」を指揮してもらう参加者体験型のコーナーもあったりと、会場が一体となって楽しみました。

最後は「ベニー・グッドマン・メドレー」。そしてアンコール曲は、同部の“氷川きよし”が前に出て「きよしのズンドコ節」を熱唱し、今回のサタデーオンステージは終了いたしました。

次回は、第4土曜日の12月24日(土)13時から、奈良県立高円高等学校吹奏楽部の演奏を予定しています。ぜひみなさまお気軽にお越しください。