ニュース

ニュース・トピックス

ソーシャルスキル演習で、ボイストレーニングを行いました

  • ソーシャルスキル演習で、ボイストレーニングを行いました
  • ソーシャルスキル演習で、ボイストレーニングを行いました
  • ソーシャルスキル演習で、ボイストレーニングを行いました
  • ソーシャルスキル演習で、ボイストレーニングを行いました

5月9日(火)、1回生ソーシャルスキル演習の授業内で、ボイストレーニングを学びました。今回はTVN奈良テレビのアナウンサー、古塩篤代先生を講師にお招きし、声の出し方や滑舌など話し方の基本を学びました。

最初に自分の声を録音して聴き、自分がどんな声で話しているかを知ることから始めました。そして古塩先生は、声をしっかり出す時のポイントについて説明。声が出るしくみを知り、安定したしっかりとした声を出すために腹式呼吸の練習を行いました。さらに表情筋を鍛えるエクササイズや、五十音を声に出して滑舌をなめらかにする練習などに挑戦。早口言葉にもチャレンジしました。

また古塩先生は、相手に好感を与える感情豊かな話し方についても説明されました。相手の目を見て明るく元気な声で挨拶することの大切さも再認識しました。今日の講義内容をふまえ、最後にもう一度自分の声を録音し、講義前と後の声を比較。みんな最初よりしっかりと声を出すことができていました。

卒業後、社会人となって職場で良い人間関係を築くためには笑顔と挨拶が基本です。さらに幼稚園や保育園では子どもたちの前でわかりやすく話すことも大切になります。そのためにも今回のボイストレーニングの授業は、学生たちにとって非常に有意義なものとなったようでした。