ニュース

ニュース・トピックス

ちびっこ広場「みんなで歌いましょう」を開催しました

  • ちびっこ広場「みんなで歌いましょう」を開催しました
  • ちびっこ広場「みんなで歌いましょう」を開催しました
  • ちびっこ広場「みんなで歌いましょう」を開催しました
  • ちびっこ広場「みんなで歌いましょう」を開催しました

9月14日(木)、「ちびっこ広場」を開催しました。午前の部は、本学の奥野かおり先生と平松陽子先生による「みんなで歌いましょう」です。爽やかな秋を感じさせる晴天の中、多くの保護者と子どもたちが参加されました。

いつものように「はじまるよったら、はじまるよ」の手遊びが始まると、それまでカラーボールのプールや滑り台で遊んでいた子どもたちが先生の前に集合。みんなであいさつをした後、平松先生が手書きの紙芝居を見せながら、さまざまな色のクレヨンが登場する物語の読み聞かせが始まりました。またその物語の歌「おはようクレヨン」を奥野先生のピアノ伴奏に乗せて平松先生が歌いました。静かに紙芝居を楽しんでいた子どもたちは、歌が始まると、物語の世界に引き込まれるように立ち上がって手を振ったり、足踏みしたりしました。

続いてトライアングルや鈴、鳴子、マラカスを先生方が配り、虫の音色を真似ながら、それに合わせて童謡「虫の声」を歌いました。子どもたちは虫の種類を聴き分けながら、お母さんと一緒になって一生懸命音を鳴らしました。

次に、牛乳パックとペットボトルのキャップで作ったカスタネットに「まだ目が付いていないので、目を付けましょう」と、目玉を取り付けてカエルのような手作りカスタネットを完成させました。そのカスタネットを歌に合わせカチカチ鳴らし、遊びながら、「ぜひ、お家にある身近なものを工夫して、楽しい楽器を作ってあげてください」と平松先生からお話がありました。

最後に、「ありがとうのうた」の歌詞付き楽譜が配られ、「おかあさんの声が一番子どもの心に響きます。一緒に歌いましょう。」と全員で大合唱をして終わりました。

次回のちびっこ広場は9月28日(木)に開催いたします。11:30からは「親子で楽しもう!~スタッフと一緒に遊びましょう~」、13:30からは“これからちゃん”による「楽しくあそぼ!」を予定しています。ぜひみなさま奮ってご参加ください。
※10月(後期)からは開始時間が11時に変更になりますので、ご了承ください。