ニュース

ニュース・トピックス

筒井通子客員教授が、第102回二科展において特選を受賞されました

  • 筒井通子客員教授が、第102回二科展において特選を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第102回二科展において特選を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第102回二科展において特選を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第102回二科展において特選を受賞されました

本学の筒井通子客員教授が、第102回二科展において栄えある特選を受賞されました。昨年以前も二科展では数多く入選、関西二科展では奨励賞を受賞されていますが、特選は初めての受賞であり、また奈良県内での特選受賞者は唯一人だったということです。

受賞報告を受けた奈良学園の西川彭理事長は、「先生は本当に“芸術家”ですね。これからもどんどん意欲的に活動してください。応援しています。」と話され、筒井客員教授の精力的な創作活動を讃えられました。

筒井客員教授は、「いつも応援していただいて本当にありがとうございます。お褒めいただけてとてもうれしいです。学生もいっしょに喜んでくれました。夢をもち続けて、これからもいっしょに頑張ろうと話しました。あきらめずに努力することの大切さが話せました。」とコメントされました。

また、9月1日から開催している「国文祭・障文祭なら2017」の応援事業への、本学生の取組の進捗状況についての報告もされました。

なお展覧会は、関西では10月24日~29日まで京都市美術館(別館)で、10月31日~11月12日まで大阪市立美術館にて開かれます。

※写真は、西川彭理事長に報告されている様子です。