ニュース

ニュース・トピックス

ちびっこ広場「たのしくえんにち!」を開催しました

  • ちびっこ広場「たのしくえんにち!」を開催しました
  • ちびっこ広場「たのしくえんにち!」を開催しました
  • ちびっこ広場「たのしくえんにち!」を開催しました
  • ちびっこ広場「たのしくえんにち!」を開催しました

9月28日(木)、「ちびっこ広場」を開催しました。午前の部は、はっぴを羽織った先生方やスタッフがいろいろな遊びを考え「たのしくえんにち!」を開催。たくさんの子どもたちやお母さんにご参加いただき、賑やかに始まりました。

“縁日”のコーナーは全部で6つ。「さかなつりコーナー」では、ビニールのプールの中に入った手作りの魚を、子どもたちが器用に竿で釣り上げて遊びました。一度に2匹も3匹も釣り上げ、大喜びする子どもがいたり、自分の釣り上げた魚をお友だちに「これ、あげる」と手渡す子どもがいたりしました。
「ぼーるいれコーナー」では、ボールのプールに取り付けられたダンボールの鬼の口の中に、ボールを投げ入れるゲームをしました。離れたところからなかなか入らず、カラーボールのプールの中に入って、直接ボールを鬼の口に放り込む子どももいました。
「ぼーりんぐコーナー」では、ビーチボールをレーンに見立てたラインに沿ってごろごろと転がし、おもちゃのボーリングピンを倒すゲームで、順番を待つ列ができるほどの人気コーナーでした。勢い良くボールを転がして全部のピンが倒れると、見ていたお母さんたちから大きな拍手があり、子どもたちが両手をあげて喜んでいました。
「ガラガラ作りコーナー」では、小さいペットボトルに、音を鳴らすモノやキラキラの紙片を入れたり、カラーテープを貼ったりしてお母さんと一緒にガラガラのおもちゃを制作しました。お母さんが作ったガラガラを両手に持って振りながら、踊り出す子もいました。
「(手形)足形スタンプコーナー」では、子どもたちの手のひらや足の裏に赤や青のペイントを塗り、紙の上にペタンと形を写し取って遊びました。お母さんからは「いい記念になりますね。ずっと置いておきます」と、可愛い手形や足形を大切に持って帰られました。

「もっと遊びたい!」と、終了を惜しむ子どもたちの声も聞かれる中、楽しい“縁日”は終了しました。
次回のちびっこ広場は10月12日(木)に開催いたします。また、次回から11:00から15:00の開催に変更となりますので、ご承知おきください。