ニュース

ニュース・トピックス

公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました

  • 公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました
  • 公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました
  • 公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました
  • 公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました

10月21日(土)、公開講座「いっしょにあそぼう3 ~親子運動会~」を開催しました。今回は「親子運動会」と題し、本学の林悠子准教授と2名の本学学生が「おねえちゃん先生」としてサポートに加わり、親子で楽しめるミニ運動会を実施しました。当日は雨模様にも関わらず多くの参加者の皆様に足を運んでいただき、子どもたちは開催前から走ったり転がったりと、元気いっぱいの様子でした。

まずはじめは、絵本「パンダなりきりたいそう」を使って、絵本の動きをまねてストレッチ。次にTV番組でおなじみの「エビカニクス」を、みんなで元気いっぱいに踊りました。

体がほぐれてくると、今度は親子ペアになり、お母さんが子どもをおんぶしてオニを追いかける「おんぶ鬼」や、お母さんが子どもを足の上に乗せて竹馬に見立て、速さを競う「竹馬レース」を行いました。鬼を追いかけながらも、お母さんとくっついて幸せそうな子どもたちが印象的でした。

続いてはお姉ちゃん先生の登場です。運動会にちなんだ絵本「へんてこやまのうんどうかい」の読み聞かせをすると、子どもたちはお話と絵本のイラストにじっと見入っていました。

運動会後半は、子どもを透明なビニール袋の上に座らせてひっぱる「ひっぱりリレー」や、大きなバルーンの下にもぐる「バルーンもぐりレース」、また広げたバルーンの中にボールを入れる「バルーン玉入れ」をして、力いっぱいの歓声が上がる中、運動会はフィナーレを迎えました。

参加された保護者からは、「昨年も参加しました。毎年楽しみにしている講座です」「雨が続いていたので、子どもたちも思い切り遊べて本当に嬉しそうでした」といった感想をいただきました。