ニュース

ニュース・トピックス

筒井通子客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において、社団法人韓國美術協会 理事長賞を受賞されました

  • 筒井通子客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において、社団法人韓國美術協会 理事長賞を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において、社団法人韓國美術協会 理事長賞を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において、社団法人韓國美術協会 理事長賞を受賞されました
  • 筒井通子客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において、社団法人韓國美術協会 理事長賞を受賞されました

本学の筒井客員教授が、第23回BESETO美術祭ソウル展において「社団法人韓國美術協会 理事長賞」を受賞されました。この展覧会は東京・北京・ソウルの3都市が協力し、日本と中国と韓国で毎年巡回して開催される美術展です。一昨年は「北京展大賞」、昨年は「東京展大賞」と同美術展において最高賞を3連続で受賞されました。

受賞された筒井客員教授は、「日本、中国、韓国のたくさんの方々の中から最高賞の栄誉を与えてくださり、本当にうれしいです。芸術を通して日・中・韓が交流をし、世界平和に少しでも貢献できるようにしていきたいです。長く活動を続けることで、知り合えた方々も増えていき、互いの文化を知ることができてきました。この交流が、世界平和の架け橋となるようにこれからも『芸術と教育』の活動を続けていきたいです。」とコメントされました。


上段写真は、西川彭理事長に報告されている様子です。
下段左:社団法人韓國美術協会 理事長 李範憲 氏(右)と筒井通子客員教授(左)
下段右:中國書法研究院 院長 張 傑 氏(左)と筒井通子客員教授(右)