ニュース

ニュース・トピックス

平成29年度「人権研修会」を行いました

  • 平成29年度「人権研修会」を行いました
  • 平成29年度「人権研修会」を行いました
  • 平成29年度「人権研修会」を行いました
  • 平成29年度「人権研修会」を行いました

11月15日(水)、平成29年度 人権研修会を行いました。本学では毎年1回、学生や教職員を交えて人権について考える日を設けています。今回は、人事コンサルタントで本学の元教授でもある石田秀朗氏を講師に迎え、卒業年次生や教職員参加のもと、『働くことと人権』をテーマに講演していただきました。

まず吉田明史学長より「卒業を迎え、社会へ出ていく皆さんに今日の講演をぜひ役立てていただきたい」と挨拶があったあと、石田先生の講演が始まりました。

講演前半では学生たちが就職活動をしていくにあたり、不当な差別や様々なハラスメントなどが横行している職場でないかどうかを見極め、未来を見据えた社会人となることの大切さについて話されました。また実際にあった事例なども交えつつ、フランクにわかりやすく展開していただきました。

後半では、仕事のIT化が進み、10年後には現在ある多くの仕事がAIやロボットに取って代わられるといわれる中で、保育者や医療従事者の仕事は人間にしか成し得ない仕事であることや、さまざまな知識を組み合わせた「連続スペシャリスト」となることが、未来の働き方として重要であることなどをお話しいただき、質疑応答の後に講演会を締めくくりました。

これから社会人として新たな出発をする学生達にとってはもちろん、また学生達をサポートする教職員にとっても非常に有意義な内容の講演会となりました。