ニュース

ニュース・トピックス

「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました

  • 「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました
  • 「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました
  • 「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました
  • 「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました

12月21日(木)、「つどいの広場ぶんタン」でクリスマス会を開催しました。お部屋の壁面には手作りのカラフルな折り紙やペーパーチェーン、モールが飾られ、賑やかなクリスマスの雰囲気をかもし出していました。

今日は奈良学園幼稚園の先生方が来て、クリスマス会を盛り上げてくれました。まずは、先生たちのダンスからスタート。サンタクロースになったり、トナカイになったりして登場し、クリスマスにちなんだ歌を歌いながらリズミカルに体を動かしました。そして子ども達にかわいい鈴が配られ、シャンシャンと鳴らしながらみんなでジングルベルを歌いました。

パネルシアターでは、サンタさんからウサギさんに手袋、クマさんにはちみつ、それに雪だるまさんにアイスクリームのプレゼントが贈られるお話がありました。中にはパネルのそばまで歩み寄って、夢いっぱいのお話を食い入るように見つめる子どもたちもいました。続いて、「赤鼻のトナカイ」に合わせ、幼稚園の先生たちによるラインダンス。室内は、増々クリスマスの楽しい雰囲気でいっぱいになりました。

そしていよいよサンタクロースの登場です。サンタさんが子どもたちからの質問に答えてくれると、参加されている保護者の方からも思わず笑みがこぼれました。そのあとは、サンタさんからみんなに素敵なプレゼントが手渡されました。このプレゼントは、学生たちが心を込めて手作りしたペンダントや三角帽子などと、地域の高齢者たちが作った幸せを願う“わらじ”です。サンタさんから一人一人渡されて、子ども達は本当に嬉しそうでした。

最後につどいの広場のスタッフから、「今年もあとわずかになりました。年末年始、子どもたちにぜひお家でも楽しい時間を作ってあげてくださいね。」と挨拶があり、楽しいクリスマス会を終えました。