ニュース

ニュース・トピックス

ちびっこ広場「あなたの足は元気ですか?」を開催しました

  • ちびっこ広場「あなたの足は元気ですか?」を開催しました
  • ちびっこ広場「あなたの足は元気ですか?」を開催しました
  • ちびっこ広場「あなたの足は元気ですか?」を開催しました
  • ちびっこ広場「あなたの足は元気ですか?」を開催しました

5月24日(木)、本学アリーナエクササイズルームにて、平成30年度前期4回目の「ちびっこ広場」を開催いたしました。午前の部は、NPO日本足育プロジェクト協会の玉島麻理先生を講師にお招きし、「あなたの足は元気ですか?」と題して、今日から始める足育について教えていただきました。

玉島先生から、さまざまな実例やデータをスライドで紹介いただき、とてもわかりやすくお話をしていただきました。「足は6歳までに作られます。それまでにしっかりと足を育てないと、歩いたり走ったりの基礎運動能力に支障があるだけではなく、さまざまなトラブルが発生する可能性があります」と、0歳児から足育をすることの大切さについて教えていただきました。
特に重要な靴の選び方について、「多くのお母さんはどうしても子どもさんの成長を考えて、大きめの靴を購入されることが多いと思います。でも、大き過ぎる靴で日頃歩く習慣をつけると、足の変形を促したりすることにもなります。もちろん小さすぎる靴を無理にはかせるのも問題です」など注意すべき事項について、大事なチェックポイントを伝えていただきまいた。
「メガネはとても注意して選びますよね。靴も同じような感覚で体に合ったものを選んでいただきたいです」とメガネを選ぶ時のことを例に、靴選びの心構えについてお話いただいました。

玉島先生のお話と並行して、子どもたちの足測定や紙やバッグに子どもたちの足型スタンプを押してアート作品を作るコーナーが設けられました。
子どもたちは、とても緊張した面持ちで足の裏に赤や青のスタンプ用のインクを塗ってもらっていましたが、自分の足がスタンプになると「お花みたい」と笑顔になり、自分の足型と一緒にお母さんから写真を撮ってもらっていました。

「靴のことはサイズが合えばいいのだと思い、普段はあまり気にしませんでしたが、足を育てるという意識を持つことは大事なことなのですね」と、お母さんから感想をいただきました。

次回のちびっこ広場は6月14日(木)に開催いたします。午前の部は奈良栄養士会、小林美香先生による「栄養講座」、午後の部は奈良学園大学奈良文化女子短期大学部、米田紀子先生による「一緒に遊ぼう!」です。みなさまぜひ奮ってご参加ください。