ニュース

ニュース・トピックス

筒井通子(特別客員教授)が2018春季二科賞を受賞されました

  • 筒井通子(特別客員教授)が2018春季二科賞を受賞されました
  • 筒井通子(特別客員教授)が2018春季二科賞を受賞されました
  • 筒井通子(特別客員教授)が2018春季二科賞を受賞されました
  • 筒井通子(特別客員教授)が2018春季二科賞を受賞されました

本学の筒井通子氏(特別客員教授)が、2018春季二科展において最優秀賞「春季二科賞」を受賞いたしました。 出品者は、昨年の第102回二科展の受賞者の中から選抜された方々です。筒井氏の受賞は、関西では初となります。受賞者の小作品は、東京帝国ホテル二科サロンに展示されます。

授賞式では、二科会 田中良理事長から「これからの個性化の時代を考えるとき、自身の手で描き、制作するのは我々です。この幸せを十分噛みしめて、今後も一層の日夜努力に励んでいただきたい」との激励が寄せられました。思いがけない受賞にとまどいながらも筒井氏は「自分の心を素直に形・色・空間に表せばよい、心の悲しみや喜びを全て飲み込み、それらを吐露して、表現していくことに気付く機会となりました」と感謝の念を述べ、これからも邁進していくことを表明されました。

展示会場では審査員、美術評論家、鑑賞者の方々から「生きる喜びが湧き上がる」「色に動きがあり、自分の表現をしている」「色彩と構成、形象を考えて表現している」等の論評や感想が寄せられました。