給食について

給食について

奈良文化幼稚園では、高田キャンパス内の厨房で調理を行っております。
食べることは、とっても大切な営みです。温かい給食を美しい食器で楽しくいただきます。栄養士さん・調理士さんが心をこめて作ってくださいます。又、アレルギー対応も直接栄養士さんと話し合えます。

“食育”の重要性が注目されている現在社会の中、食べる楽しさに栄養価を加味した園内給食で、お子様たちの成長期を全面的にサポートいたします。又、今年度から毎月の初めに食材とその産地を公開いたします。安心、安全な食材を使うとともに、お子様の心も体も育つ温かい食事をお届けしたいと思います。

先生とお友達と楽しく語らいながら給食をいただきます。その中で、お行儀も自然と身につけるよう配慮しています。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく

お子さんの肌の温度に合わせ、安心安全で、栄養価・彩りを考えた美味しい給食を提供して参ります。

家庭的な雰囲気でおいしい給食を

年少・年中・年長と食器の種類を変ることで、暖かみのある楽しい食事の時間になります。
そして、年長児は磁器の食器を使用し、丁寧に扱いものを大切にする心を育てます。

アレルギー対応

食物アレルギーをお持ちのお子様は、ご相談下さい。
主治医の診断のもと、お子様に合った「除去食」・「代替食」を対応致します。

給食の様子
昼食の様子
ある日の昼食
ある日の昼食

食材について(株式会社タクサン)

食品中の放射物質に関する検査は、厚生労働省のガイドラインに基づいて、基準値を超える食品や農畜産物が生産・流通しないよう、生産現場や行政機関で、様々な取り組みを行っています。各仕入れ先との信頼関係を構築していく中、安全な仕入れをしています。又、残留農薬の検査も行い、安心・安全な食事の提供を第一義に考え、原産地表示の義務付けがされない加工食品を使わず、手作りにこだわりご提供させて頂いております。

精米は100%奈良県産ひのひかり、野菜はオール国産を実施しています。
安全な食についても真剣に考えています。